Untitled

夏太りに効く食材は「ゴーヤ」!

暑い暑い夏。少し歩くだけでも汗が湧き出てきます。

たくさん汗をかいているため、なんだか痩せているような気になります。

さらに、夏バテで食欲もなくなり、食べる量も減るので、痩せるのではないかと思ってしまう人も多いと思います。

しかし、実は夏は太りやすい季節なのです。

食欲がない時に、食べやすいそうめんやうどんの炭水化物やアイスなどのばっかり食べをしていたり、のどが渇いたからといって砂糖をたくさん使ったジュースや炭酸飲料をガブガブ飲んでいたりすると栄養不足になり、むくみや太る原因になるのです。

そんなピンチを救ってくれるのが、ゴーヤです。

それでは、ゴーヤにはどのような力があるのか紹介していきます。

ゴーヤに含まれる栄養素を知っていますか?

ゴーヤは100グラムあたり、たった17キロカロリーしかないので、ダイエットにはぴったりの食材です。

さらに栄養も豊富で、ビタミンA、C、B郡、カリウム、リン、鉄、ミネラル、食物繊維も豊富です。ビタミンCはレモン2個分と、野菜の中でトップクラスの含有量です。

ビタミンCは、コラーゲンを作る働きがあり、美白、アンチエイジング、ハリツヤ、シミを改善してくれるので、美肌にも効果があります。

ゴーヤを食べると嬉しいことがたくさん!

ゴーヤにはたくさんの栄養成分が含まれているということがわかりました。

それでは、その効果を詳しくみていきましょう。

 脂肪の分解

ゴーヤに含まれる「リパーゼ」は、脂肪分解酵素の働きを促進させてくれます。

分解された脂肪は少しの運動で燃えやすくなるので、ゴーヤを食べれば、軽い運動をするだけで脂肪がガンガン燃えていきます。

太る原因は、燃焼しきれない糖分や脂肪が余ると、体に脂肪がついてしまうということにあります。そのため、痩せるためには、食べる量を減らすか吸収する量を抑える必要があります。脂肪が、分解される準備をしている状態なので、脂肪が体につくのをも防いでくれ、ダイエットにもつながります。

脂肪の代謝を促進

ゴーヤといえばあの苦みが特徴的ですね。

苦み成分の「モモルデシン」「チヤランチン」には、胃液の分泌を促して胃腸の働きを正常化する働きがあります。

胃腸が正常に働くことでしっかりと消化できるので、食べたものが消化できずに脂肪に変わってしまうのを防ぐことができます。

お通じの改善

ゴーヤの食物繊維が、余分な糖分や脂肪を絡めとる働きをしてくれます。

お通じが改善することで、腸内環境も整うので、痩せやすい体になっていきます。

 むくみの解消

「カリウム」は、むくみを解消してくれます。

 塩分を取りすぎてしまうと、塩分濃度を下げようとして、体が水分をため込んでしまい、それがむくみとなります。

カリウムは、体内の塩分を減らし、体の水分量を正常に保つため、むくみの解消につながります。

暑い夏場は、水分を多くとりすぎてしまうので、カリウムの働きは嬉しいですね。

血糖値の低下

苦み成分の「モモルデシン」「チヤランチン」には、疲労回復、血糖値を下げる働きもあります。

血圧が低下することで、糖分が脂肪に代わりづらくなります。

ゴーヤは、糖尿病の方にもおすすめの食材とも言えます。

痩せるゴーヤの食べ方を紹介します!

ゴーヤを食べることで、こんなにもたくさんのいいことがあるということがわかりました。

ゴーヤダイエットは、食事制限の必要もなく、いつもの食事にゴーヤを使った料理を1品加えるだけでいいので簡単です!

そこで気をつけてほしいことは、種や綿も一緒に食べるようにすることです。普段捨ててしまいがちな種や綿ですが、そこに一番栄養が詰まっているので、ダイエット効果をより高めたいのであれば、種や綿を食べるようにしましょう。

おすすめのゴーヤレシピを紹介するので、参考にしてみてください。

ゴーヤ茶

お茶にすることで、栄養成分が凝縮され、さらにお茶なので日常生活に取り入れやすいのでおすすめです。

ゴーヤの綿を取り除き、身を薄切りにします。実と種を天日干しして、カラカラにかわいたものをフライパンで乾煎りして作ります。

苦みが気になる方は、冷やして飲むと苦みが抑えられます。

乾燥ゴーヤ

綿や種を取り除かず、そのまま実を薄切りにします。それを、天日干ししてカラカラにします。

そのまま食べてもいいですが、素揚げにして塩を振って食べるとスナック菓子のようにポリポリ食べることができます。

ゴーヤスムージー

実が緑のうちに、種や綿まですべてと牛乳やはちみつをお好みで入れてミキサーにかけます。

他の方法は、緑の実を完熟させると黄色くなります。中身は真っ赤で、プルプルのゼりー状になります。味も、苦みがなくなり甘くなります。

熟して甘くなった実を、すべてミキサーにかけてスムージーにします。

甘くておいしいので、ぜひ試してみてください。

ゴーヤダイエットの結論

夏が旬の「ゴーヤ」には、ダイエット効果がある栄養素が豊富に含まれていることがわかりました。食事制限をせず、少しの量のゴーヤを食べるだけでも、多くの美容効果が期待できるというのは、とても嬉しいですね。

効果的な調理方法をして、ゴーヤを毎日の食事に取り入れてみてください。おいしく食べて、健康に、そして美しくなりましょう。